浄土真宗 宗恩寺住職のブログ

souonji.exblog.jp

浄土真宗のお寺は何をしてるの? 仏教って何? どんどん公開していきますので、お寺へ行ってみよう!と思っていただけたならうれしいです。

ブログトップ

台風21号による被害

【宗恩寺のHPはこちら】

6月18日の大阪北部地震では目立った被害がなかったものの、9月4日の台風21号では影響を受けました。

幸いにも本堂にはほとんど被害がなかった(書院の庇のごく一部が飛ばされた)のですが、
山門や庫裏の瓦が強風のため落下しました。
b0400632_15583750.jpg
山門と塀の瓦が落下

b0400632_15585979.jpg
庫裏の屋根の瓦も落下

b0400632_15592522.jpg
落下した瓦のかけらを拾い集めました。

b0400632_16203655.jpg
車庫の扉が強風で開いたため、庫内に吹き込んだ風で
窓が吹き飛ばされて落下し、ガラスが全損しました。

b0400632_16063830.jpg
車庫の引き違い戸も吹き飛ばされ、
ガラスの一部が割れました。



10月6日の状況です。
台風の2日後には工務店さんが駆けつけてくれて、応急処置をしてくださいました。
葺き替えはいつになるか未定です。

b0400632_16034304.jpg
b0400632_16040660.jpg

[PR]
# by souonji_osaka | 2018-10-06 16:12 | お知らせ | Comments(0)

宗恩寺のはじまり

【宗恩寺のHPはこちら】

宗恩寺の創立は永正3年(1506年)、釋圓信が四天王寺の北辺の当地に道場を開いたのが始まりだと伝えられています。

釋圓信は、俗名を池田彌三郎といい、越前国一乗谷で戦国武将・朝倉氏に仕えていたそうです。明応5年(1496年)、大坂御坊(のちの石山本願寺)の蓮如上人から圓信という法名と六字名号を賜ったとされます。

釋圓信の後はしばらく住職不在となりましたが、元禄16年(1703年)に「宗恩寺」の寺号を許され、正式な寺院となりました。

b0400632_16303946.jpg

宗恩寺の外観(2013年撮影)


[PR]
# by souonji_osaka | 2018-10-05 16:32 | 宗恩寺について | Comments(0)