浄土真宗 宗恩寺住職のブログ

souonji.exblog.jp

浄土真宗のお寺は何をしてるの? 仏教って何? どんどん公開していきますので、お寺へ行ってみよう!と思っていただけたならうれしいです。

ブログトップ

<   2018年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

聖跡参拝旅行(2日目)

宗恩寺のHPはこちら

天王寺区仏教会の聖跡参拝旅行2日目。知多半島師崎の宿からの日の出風景です。
b0400632_12175319.jpg
b0400632_12184152.jpg
b0400632_12185841.jpg

名古屋市千種区にある覚王山日泰寺に参拝しました。
明治時代に、タイ国から仏舎利と御本尊(釈迦如来坐像)を迎え、仏教の宗派の垣根を越えて建立された寺院だそうです。
仁王像のある山門です。
b0400632_12245662.jpg

本堂です。
b0400632_12253403.jpg

五重塔。鉄筋コンクリート製との事ですが、木造に見えます。
b0400632_12255045.jpg

飛地境内の仏舎利塔に参拝。
b0400632_12263951.jpg
徳川美術館を見学して、小牧で名古屋コーチンの昼食をいただいてから帰路に。午後5時前に帰阪し解散となりました。



[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-20 23:14 | お寺の日常 | Comments(0)

聖跡参拝旅行(初日)

宗恩寺のHPはこちら

天王寺区仏教会の聖跡参拝一泊旅行で、三重県津市一身田にある真宗高田派の本山、専修寺を訪ねました。
b0400632_01372413.jpg
本願寺と同様に、両堂形式(=阿弥陀如来が中心の本堂・阿弥陀堂と、親鸞聖人が中心の御影堂が並んで建っている)となっています。

境内には、親鸞聖人の御廟があります。
御廟を拝して勤行ができるように御廟拝堂が建てられています。
b0400632_01380213.jpg

阿弥陀堂の正面の門は「唐門」と呼ばれています。
b0400632_01381711.jpg

午後は、常滑市の常滑焼の集落を訪ねました。
廻船問屋「瀧田家」前の坂道です。
b0400632_01482859.jpg

狸か熊のように見えます。偶然?それとも意図的?
b0400632_01500256.jpg

昭和49年まで使われていた「登り窯」の遺構です。
b0400632_01434058.jpg
b0400632_01470317.jpg
b0400632_01472810.jpg
b0400632_01474487.jpg
b0400632_01480080.jpg

煉瓦で作られた窯の遺構が多数残っています。(現役の古窯は一つも無いようです。)
b0400632_01513710.jpg
b0400632_01524226.jpg
b0400632_01530025.jpg

同じく常滑市の「澤田酒造」の酒蔵を見学させていただきました。
b0400632_01542141.jpg

明日、これで酒米を蒸すそうです。
b0400632_01543771.jpg

2階では、米麹が並べられています。
b0400632_01545240.jpg

別の棟。たくさんのタンクが並んでいます。
b0400632_01551442.jpg

見学の最後に利き酒。
b0400632_01552998.jpg
最初に日本酒の製造工程について、詳しく解説をしていただきました。
そして酒蔵を案内していただき、最後は利き酒をさせていただきました。

先日、映画「恋のしずく」を観た事もあり、日本酒文化の奥深さと素晴らしさを感じました。
それでも私にはお酒は口と身体に合わないので、知識だけで終わりそうです。

今日は知多半島で一泊します。




[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-19 23:35 | お寺の日常 | Comments(0)

車庫の改修

宗恩寺のHPはこちら

本日の午後、工務店の人が来て、車庫の木製扉を金属製のシャッターに交換してくれました。

【改修前】(2013年撮影)

b0400632_00384658.jpg



【改修後】
(本日撮影)

b0400632_00391639.jpg
今までは、扉の開閉は内側からしかできなかったので、出庫の時は、木の扉を閉め、車庫の裏口から境内を通り、山門脇の小門から外へ出なければなりませんでした。

今日からはシャッターを下ろしてすぐに出発できるようになります。



[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-17 23:47 | お寺の日常 | Comments(0)

カレーライス

宗恩寺のHPはこちら

昨日観た映画「体操しようよ」の冒頭で父(草刈正雄)がカレーを作り、娘(木村文乃)から「どうやったらカレーをこんなに不味く作れるの?」と言われる場面と、最後には結婚して家を出て行く娘から「カレー、上達したね」と言われる、父の変化の象徴的な場面があったのに影響された訳ではないと思いたいのですが、映画の帰りにスーパーに寄って、カレーの材料を買って帰りました。

本日の昼休みに調理開始。
b0400632_21414883.jpg
材料は
①カレーのルー/ハウス「THEカリー」中辛
②牛肉 約100g
③ソーセージ 約130g/伊藤ハム「アルトバイエルン」6本
④ニンジン 1本
⑤じゃがいも(メークイン) 1本
⑥タマネギ 1個
⑦チーズ 30g/雪印メグミルク「とろけるスライスチーズ」2枚

ハウス「THEカリー」のレシピは、こうなっています。
b0400632_22020378.jpg

では、作っていきましょう。
ピーラーでニンジンの皮を取ります。
b0400632_21502115.jpg

十字に切れ込みを入れてから・・・
b0400632_21514222.jpg

細かく切っていきます。
b0400632_21523192.jpg

タマネギも適当に切って・・・
b0400632_21525067.jpg

ソーセージも適当に切り分けます。
b0400632_21540212.jpg

油を引いた鍋で、牛肉・ニンジン・タマネギ・ソーセージを炒めます。
b0400632_21551580.jpg

レシピ(600cc)よりも多めに水を入れて煮込みます。
b0400632_21560299.jpg

煮込んでいる間にじゃがいもの皮を取り・・・
b0400632_21574652.jpg

切り分けます。
b0400632_21582100.jpg

灰汁をすくって捨てます。すくっても、すくっても、灰汁が出てきます。
減った分の水を足しました。
b0400632_21590804.jpg

ハウス「THEカリー」には、「固形ルー」と「ブイヨンペースト」が入っています。
b0400632_21593708.jpg

煮込んでいる途中で、ブイヨンペーストを入れます。
b0400632_22025953.jpg

じゃがいもを入れます。(じゃがいもを早く入れすぎると、煮崩れて形が消えてしまうので、調理の後半になってから入れます。)
b0400632_22032771.jpg

カレーを煮る間に、カレーにトッピングするゆで卵を作りました。
b0400632_22055112.jpg

最終段階です。ルーとチーズを入れます。
b0400632_22062551.jpg

カレーのできあがり。夜まで寝かします。
b0400632_22065879.jpg

お仏飯のお下がりの白ご飯にルーをよそって、ゆで卵をトッピングしました。
いただきます!
b0400632_22080021.jpg




[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-16 22:16 | お寺の日常 | Comments(0)

映画「体操しようよ」

宗恩寺のHPはこちら

MOVIX堺で映画「体操しようよ」を観てきました。

b0400632_21124885.jpg
父(演・草刈正雄)と娘(演・木村文乃)は、18年前に妻(母)を亡くして以来の父子家庭。父の定年退職を契機に、娘が「私は佐野家の主婦を引退することになりました」と宣言。会社という居場所のなくなった父は、元上司に誘われて早朝ラジオ体操会へ。そこで出合ったマドンナ(演・和久井映見)への思いをきっかけに展開していく「ハートフルコメディー」という触れ込み。最後の父から娘への挨拶だけはちょっと感動したけれど、ラジオ体操に集う男達はみんなマドンナを狙っているという設定が軽視された脚本のため、展開に無理があるというか、ご都合主義過ぎる展開が目立つ作品になっている。

草刈正雄のフサフサで風になびく頭髪が、若々しすぎて役柄に合っていない! 違和感があり、気になって仕方が無かった。

それはさておき、公開して一週間なのに、MOVIX堺では明日からは1日2回上映になってしまう。劇場で観るなら、モタモタしててはだめ、急ぎましょう!





[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-15 23:07 | お寺の日常 | Comments(0)
宗恩寺のHPはこちら

b0400632_20421809.jpg

大阪府仏教会主催の「第53回仏教徒大会」が午後3時30分からホテル日航大阪で開催され、会の冒頭で勤められる全国災害物故者追悼法要・会員物故者追悼法要に出仕しました。

法要は各宗派持ち回りで担当します。今年は真宗大谷派の担当で、5名の出仕僧は決まっていたのですが、都合がつかなくなった人がでたので、その人の代わりに私が出仕させていただくことになりました。

他宗のお坊さんや一般の皆さんに真宗大谷派の声明を聴いていただく絶好の機会なので、張り切ってお勤めさせていただきました。(張り切り過ぎて、最後の廻向の節を間違えてしまった・・・)

法要に続いて式典、講演会、記念パーティー(食事会)があるのですが、午後5時30分から阿倍野区の即応寺で勤まる「真宗大谷派第二組報恩講」に出仕・参加するため、すぐに着替えてホテルを後にしなければなりませんでした。

第二組報恩講で、法要と法話の後に、門徒さんと僧侶・寺族約60名でボリューム控えめの弁当をいただきました。
50歳代の私にとっては、丁度よい分量の夕食となりました。




[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-14 23:53 | お寺の日常 | Comments(0)
宗恩寺のHPはこちら

平野区の慧光寺へ大阪教区准堂衆会会員17名で伺い、午後7時から坂東曲の練習をしました。

坂東曲は、石山(大坂)本願寺から続くお勤めで、上体を激しく振りながら力強く声高らかに念仏・和讃を勤めるものです。

11月28日の東本願寺報恩講結願や宗祖の御遠忌結願でのみ、報恩講私記の毎段の後に勤める式間念仏(しきあいねんぶつ)に代えて坂東曲念仏和讃が勤められるのです。内陣の調声を受けて、外陣の堂衆と准堂衆の約60名が揃って上体を大きく振りながら力強く声高らかに念仏・和讃を勤めます。大谷派では他に類を見ないダイナミックなお勤めです。
b0400632_02552519.jpg
b0400632_02553469.jpg
「坂東曲」は、ウィキペディアには「親鸞が越後へ流罪になる際、荒波に揺れる船の中で一心に念仏を唱えた話に由来する」と説明されていますが、俗説です。本願寺の御堂には、そのような伝承はありません。

関東(坂東)から親鸞聖人の門弟が上洛して、報恩講において宗祖の御真影を前にして勤めた、なまった(=京都とは違った節の)念仏に由来するのでしょう。
感極まって身体を振りながら勤められたという歴史を、法要に取り入れて様式化して表現している、と考えるべきでしょう。

始まりは不明ですが、東西分派前、石山(大阪)本願寺で勤められていたようです。
西本願寺は第14代寂如上人が元禄2年(1689年)に坂東曲を廃したので、以後は東本願寺でのみ勤められてきました。

羽塚竪子著の『声明考』(昭和4年発行)には、坂東曲の頭の振りが、大正12年(1923年)の立教開宗700年紀年法要以後廃されたことが記されています。
その理由は不明との事ですが、現在は頭の振りが復活しています。

私は3回、本山で坂東曲を勤めさせていただきました。大きく高い声を出し、激しく上体を振るので、勤めているうちに汗だくになります。メガネに汗の滴がついて声明本を読めなくなるので、メガネを外して坂東曲をしたのが懐かしい思い出です。

今年も大阪からは、私より若い准堂衆(補)が本山に出仕して、11月28日には坂東曲が披露されます。

本山に行かなくなっても、年に一度の練習に参加し続けて、お勤めを忘れないようにしています。




[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-08 23:55 | 真宗大谷派の儀式 | Comments(0)

税務説明会

宗恩寺のHPはこちら

今日の午後2時から、天王寺区仏教会の行事「年末調整説明会」がありました。

四天王寺本坊を会場に、天王寺税務署から講師を派遣していただいて、毎年11月に開催しています。

今年は25名の聴講がありました。
b0400632_02360943.jpg
私は2011年に区仏教会納税組合の副会長に就任して以来、毎年この説明会の段取りをしています。

9月のお彼岸が終わったら、会場の空きと税務署および業務依頼している会計事務所の都合を摺り合わせて日程を決め、会場の使用願いを提出し、税務署に講師派遣依頼を行い、区仏教会加盟寺院への案内を発送・・・というのが、開催までの手順です。

当日も早めに行って受付の準備をして皆さんをお迎えします。そして講習会中は総合司会を担当します。




[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-08 23:27 | お寺の日常 | Comments(0)

大阪の繁華街「ミナミ」

宗恩寺のHPはこちら

今宵は天王寺区仏教会納税組合の食事会が、ミナミの「寿司懐石 はせ川 心斎橋店」であります。

お店の最寄り駅は心斎橋駅なのですが、今日は地下鉄千日前線なんば駅で下車し、御堂筋を歩いて会場へと向かいました。

【午後6時すぎ、御堂筋の道頓堀橋から東方向の景色です。】
b0400632_00513269.jpg
▼画面左側に見える、道頓堀川に架かる橋が戎橋です。観光客も大勢が訪れるので、ごった返しています。グリコの広告が目を引きます。

【道頓堀橋北詰から北方向の風景です。】
b0400632_00525049.jpg
▼昨日(11月4日)から始まった「御堂筋イルミネーション」。イチョウ並木に電飾が施され、12月31日まで毎夜11時まで点灯されます。





[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-06 23:46 | お寺の日常 | Comments(0)

境内の樹木剪定作業

宗恩寺のHPはこちら

今日は造園業者に依頼して、境内の樹木の枝切りをしていただきました。
b0400632_20475144.jpg

昔、依頼するのが遅れ、伐採が12月になった時は、落ち葉が屋根の谷間や雨とゆに溜まってしまい、掃除に苦労をしました。
以後、11月中旬までに作業をしていただくようにしています。



[PR]
by souonji_osaka | 2018-11-05 20:50 | お寺の日常 | Comments(0)