浄土真宗 宗恩寺住職のブログ

souonji.exblog.jp

浄土真宗のお寺は何をしてるの? 仏教って何? どんどん公開していきますので、お寺へ行ってみよう!と思っていただけたならうれしいです。

ブログトップ

新年最初の映画鑑賞

宗恩寺のHPはこちら

今日は3本鑑賞してきました。

1本目は「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

b0400632_00132945.jpg
容姿にコンプレックスを持つ人に向けて、自信と笑顔が人を輝かすのだよ、とストレートに訴えかける映画。


2本目は「こんな夜更けにバナナかよ」。
b0400632_00283096.jpg
主人公の鹿野(演・大泉洋)は、実在の人。筋ジストロフィー症患者だが、病院で余命を過ごすことを断り、自宅で暮らすことを選択する。
「わがまま」「おしゃべり」「自由すぎ」というパンフレット文言そのままの主人公だが、実は、親が子どもの病気の責任を感じて、子どもの介護に人生を捧げる、という”常識”をぶち壊したいという信念を貫く人でした。


3本目は「アリー/スター誕生」。
b0400632_00344824.jpg
アリー(演・レディー・ガガ)を見いだし、スターへの道を開いた恩人・ジャクソン(演・ブラッドリー・クーパー)がアル中・ヤク中となり、最後は・・・。
スターとなった女性と転落していく男性の明暗を描いている。この明暗のストーリーで思い出されるのは、チャップリンの「ライムライト」。劇場でもう一度観たいな。
























by souonji_osaka | 2019-01-02 23:11 | お寺の日常 | Comments(0)