人気ブログランキング | 話題のタグを見る

浄土真宗 宗恩寺住職のブログ

souonji.exblog.jp

宗恩寺(そうおんじ)は大阪市天王寺区にあります。真宗大谷派(お東)の末寺です。浄土真宗のお寺は何をしてるの? 仏教って何? どんどん公開していきますので、お寺へ行ってみよう!と思っていただけたならうれしいです。

ブログトップ

5月10日に紹介した「南御堂カレー」を、本日の午後にいただきました。

まずは、レトルトパウチを熱湯で7分間温めます。
「南御堂カレー」を「お仏飯」で食べました_b0400632_17232540.jpg
ご飯は、お昼に本堂から下げてきた「お仏供(お仏飯)」でいただきます。

「南御堂カレー」を「お仏飯」で食べました_b0400632_17253614.jpg
「お仏供」は、お寺の本堂や家庭のお内仏(お仏壇)に御備えするご飯の事です。

お仏供は晨朝(朝のおつとめ)の後に御備えし、正午に下げる習わしです。

本日いただいたのは、宗恩寺の祖師前(親鸞聖人の尊前)に御備えされていたお仏供のご飯で、200g~220gくらいあります。

カレーを温めている間に、ご飯を電子レンジで温めます。

そして、ご飯にカレーを掛けて出来上がり!

「南御堂カレー」を「お仏飯」で食べました_b0400632_17182963.jpg
パッケージに辛さの表示はありませんが、中辛~やや辛口です。(激辛ではありません)。
(幼児向けではありません。)

外箱の表と裏に「精進カレー」と謳っている通りで、「お肉」は入っていません。

具材にはトマトと茄子の他、ソテーオニオンとズッキーニの「4種類の野菜」と、油揚げが入っています。

お肉の旨みはありませんが、あくまで「精進」の味付けです。

ご飯に使った「お仏供」は、まれにお線香の「味」が付いてしまい、おいしくない事がありますが、

カレーにすれば全く気になりません。


「南御堂カレー」は、写真の通りレトルトパウチ食品で、1人前200gです。

難波別院で、1個550円(税込み)で販売しているとの事です。

お求めは 真宗大谷派 難波別院(南御堂)〔大阪市中央区久太郎町4-1-1) 御堂会館1階受付まで。

# by souonji_osaka | 2021-05-12 17:52 | お寺の日常
宗恩寺のHPはこちら

真宗大谷派の真宗教化センター「しんらん交流館」のHP 「がんばるお寺」のページで、宗恩寺住職の事が紹介されました。

【大阪教区より】お寺の様子を動画配信して縁を繋いでいこう/事例紹介インタビュー
「しんらん交流館」HPで 宗恩寺の活動が紹介されました_b0400632_11022087.png
「しんらん交流館」HPで 宗恩寺の活動が紹介されました_b0400632_11022800.png

九州教区の通信員さんから、Zoomによるリモート取材を受け、記事が掲載されました。



# by souonji_osaka | 2021-05-11 23:13 | お知らせ

南御堂カレー


本日、難波別院へ出向き、難波別院本堂等耐震工事の懇志をお渡ししてきました。

宗恩寺としての懇志とは別に、住職個人として懇志をしました。

その記念品として(こちらからお願いして)頂戴したのがこれです。

南御堂カレー_b0400632_19471178.jpg

「南御堂カレー」です。

去年、NHKのTV番組「サラメシ」で難波別院の様子が紹介され、

法務部長兼教務部長が腕によりを掛けて作った《精進カレー》がレトルト化されたものです。

どんな味か気になるし、今晩すぐにでも食べてみたいのですが、YouTube動画の素材に利用することを思い付きました。

食レポは動画でしたいと思います。




# by souonji_osaka | 2021-05-10 19:55 | お寺の日常